リベラルアーツ

元NHK解説委員の池上彰さんが東京工業大学リベラルアーツセンター教授に


就任したというニュースを先週目にしました。







つい最近までテレビのバラエティ番組にひっぱりだこだった池上彰さんが、


理系の国内トップ大学で講座を受け持つことになった背景には、


(社会科学系に弱い?)理系学生の「社会性、人間性を養うため」という同大学


の目的があるようです。




池上彰さんは、ニュースを小、中学生のこどもたちにもわかりやすく伝える


語り口で有名になった人です。その後もTV出演や講演、また他大学の客員


教授、執筆となおも社会的に活躍される理由は、その的確な語り口が魅力で


あることと同時に、今、彼の「情報を的確に判断し、理解する」手法が、とても


新鮮で、重要だとして社会で認められているからだと思います。




さて、辞書でリベラルアーツを調べると・・・




=liberal arts=


専門科目に対して、一般的知識を与え、学力の発展を目的とした語学・文学・


自然科学・哲学・歴史などの分野 (リーダーズ英和辞典)




とありました。




大学で主に勉強するものは、リベラルアーツから一歩も二歩も踏み込んだ


専門科目ですが、その専門科目を、本当に身につけるためには、学生一人一人


のリベアルアーツ知識の充実が欠かせないということだと思います。




ここ最近の小中学生教育の動きで、新聞記事を学習に取り入れる試みが


目立つようになってきたのも、そのような考えを改めて裏付けるものではないで


しょうか。




インターネットの情報が何よりも速く配信され便利になった世の中で、新聞を


家庭でよむことが少なくなりました。新聞を読む=「社会性・人間性を養う」


とまでは言い切れませんが、広く知識を得たり、考え方のヒントを得る格好の


ツールであることは確かです。




自分なりの意見がを持っている子が多い東京インターハイスクールの生徒


には、だからこそビックリマーク、新聞をもっと読んでもらいたいなぁと思います。






⇒続きを読む

あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

ブログ紹介

帰国生を受け入れているアメリカの通信制高校のブログです。授業の様子や在校生の様子を紹介してます。