日本のテレビ番組を海外で見る


無題ドキュメント

日本のテレビを海外で見るには、大きくけると二つの方法がある。ひとつは衛星放送やケーブルテレビで視聴する方法。もうひとつはインターネット経由で視聴する方法である。


衛星放送で視聴する

視聴するには、衛星放送サービス会社と契約し、受信アンテナとデコーダー(レシーバー)を設置する。または、衛星放送サービス会社と提携しているケーブルテレビからも視聴が可能である。

主な衛星放送はJSTV(欧州、中東、北アフリカ、ロシア)とテレビジャパン(米国)。ただし受信可能エリアについては、事前に確認が必要である。

インターネット経由での視聴

世界中どこにいても、インターネットにつながる環境さえあれば日本のテレビ番組を視聴できるサービス。これまでのレンタルビデオや録画代行などのサービスとは違って、日本国内の自宅などにテレビチューナー付きのパソコンや専用機器を設置し、インターネット上から操作する仕組みがほとんどである。その多くは、月額利用料もかからない。

インターネットの普及に伴う新しい分野ということもあって、テレビ番組の著作権や著作隣接権の問題が発生、裁判になるケースもあるなども一部にはあるが、番組視聴を歓迎している在留邦人が急増しているだけに今後の動向が注目される。

なお、2012年1月31日テレビ番組をネット経由で海外などでも視聴可能にした「まねきTV」「ロクラクII」に対し、知財高裁はテレビ局の訴えを認めてサービス差し止めを命じた。

代表的なサービス提供会社

サービス内容は各社異なる為、ホームページなどで内容を確認すること。
トラブルに巻き込まれない為にも、サービス提供会社(会社概要など)も事前にチェックしておきたい。

サービス名称 サービス概要
衛星放送・ケーブルテレビ
JSTV 欧州・中東・北アフリカ・ロシアで唯一の日本語衛星放送局。1日24時間、ニュース・ドラマ・教育・スポーツ・子ども番組等、様々な日本の番組が楽しめる。主なニュースは日本と同時放送。チャンネルは“JSTV1”と“JSTV2”の2チャンネルあり、“ラジオ日本”も24時間放送している。衛星放送・各ケーブル会社・インターネット経由で視聴できる。
テレビジャパン 北米で生活している人々のニーズに合わせ、NHKライブニュース、ドキュメンタリー、ドラマ、映画、バラエティ、音楽番組や子ども番組などを、24時間放送。ケーブル会社や大手電話会社によるIPTV等を通じて視聴できる。
インターネット経由の視聴サービス
WatchJTV.com 専用テレパソ一式購入のみ。ユーザーが自宅に機器を設置。回線は自分で用意。ルーターの設定無料。1920x1080の録画設定で高画質なHD画像をAppleTVと連携し海外のテレビで視聴可能。VPN機能も搭載で電子書籍やHuluなどのアクセスも可能。
ガラポンTV 地デジ8局×24時間、全ての番組を2週間分(最大3ヵ月分)録画できる録画機。録画したテレビ番組はiPhone、iPad、Android、PC(Windows、Mac) 等からインターネット経由で視聴できる。番組タイトルや説明文、番組内のテキスト情報での検索も可能。
Slingbox 室内・室外を問わず、世界中で自宅のテレビをインターネット経由で楽しめる。iPhone、iPad、Android OS、Windows、Mac OSで対応可能。1080pのフルHDハイビジョンに対応しているので、美しい映像を観ることができる。
JapaneseTV.net 日本のテレビ放送をパソコンに内蔵したテレビチューナーで受信し、映像をリアルタイムで配信または録画する。
WiTV WiTVと自宅のAV機器、ルーターを接続。WiTV専用の無料アプリをダウンロードすることで、自宅のAV機器の映像(もちろんTV も)が視聴可能。
どこでもテレビ テレビ視聴をするために必要なルーターのセットアップやインストール、専用機器の設置など全て代行してくれる。契約しているBS、CS、ケーブルテレビ、地デジ視聴可能。
リモートアクセス 機器の紹介。リモートアクセスルータ、TVチューナー&MPEGキャプチャを設置してデータ転送。PCのことが分かる人向け。
WAVECAST 世界中のどこにいても、日本のテレビやビデオレンタルを利用できる。
最新のスマートフォンやタブレットから、外出先、海外から、 録り貯めたテレビ番組を、好きな時・場所・番組をフル地デジで楽しめる。
アイテレ 録画用パソコンを日本の自宅に設置し、録画番組を自動ダウンロードして視聴。地デジ・BS/CSを8チャンネル同時録画可能、さらにライブ視聴もハイビジョン対応で高画質・安定視聴できる。また、安心サポートでパソコン初心者でも安心して利用できる。

※ 自身で内容確認の上、自己責任で申込下さい。


現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ