JCMの「海外いろは」は海外赴任・海外留学・海外出張をする方の為の総合情報サイトです。

海外赴任ガイド

海外留学ガイド

海外出張ガイド

海外赴任ガイド

海外赴任ガイドでは、海外赴任に伴う各種手続きや子どもの教育、引越、医療など出発前に知っておくべき知識と情報、異文化生活の中で安全・快適に暮らすための知識とノウハウ、日本への帰国の際の各種手続きから帰国後の住まいや子どもの教育に至るまでの海外赴任に関する諸情報を掲載しています。

海外赴任といっても、赴任前、赴任中、日本への帰国時では、それに伴う手続きや準備など必要な情報は大きく異なります。ここでは、海外赴任される皆様および帯同されるご家族の皆様の現在の状況から必要な情報を見つけることができます。

海外赴任前の方へ海外赴任前の方へ

海外赴任が決まってから赴任地へ到着するまでの期間は結構短いもの。ところが赴任に必要な手続きや準備は多岐にわたります。「海外赴任が決まったけど、まず何をしたらいいのだろう?」と不安を抱える赴任前の方に必要な情報を掲載しております。

海外駐在中の方へ海外駐在中の方へ

赴任地での生活には、海外赴任先での必要な手続き、住宅、子どもの教育に関する情報のみならず、日本のテレビ番組を見たい、日本の新聞を購読したいなど様々な要望も出てきます。このような海外駐在中の赴任者の要望に応える情報を掲載しております。

日本へ帰国される方へ日本へ帰国される方へ

赴任地から日本への帰国が決まってから日本での生活を開始するまでには、帰国後の住まい探しや引越の手配、子どもの学校探し、転校手続き等など様々な準備が必要です。「まずは何からはじめよう?」と悩む日本へ帰国される方に必要な情報を掲載しております。

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出てくるものです。ここでは海外赴任に関連する事項を13のカテゴリーに分け、ピンポイントで必要な情報を見つけることができます。

海外留学ガイド

海外留学は、目標をしっかり定めた上で留学の計画を立てることが重要です。また留学の手続きをスムーズに行うためにも、事前に留学先の学校の情報などをきちんと収集しておくことも重要です。海外留学ガイドでは、そのために必要な情報を国別・目的別に掲載しています。

留学先を国から探す留学先を国から探す

あの国に留学したい、あの国で学びたいなど、既に留学したい国が決まっている方、この国とあの国では留学する時何が違うんだろう、などと検討されている方、ここでは「国」をキーワードに留学に関する情報を見つけることができます。

留学目的から探す留学目的から探す

大学に留学したい、語学留学したい、ホームステイがしたい、ワーキングホリデー(わーほり)の制度を調べたい等など、海外留学にも様々な目的があると思います。ここでは「目的」をキーワードに海外留学に関する情報を見つけることができます。

海外出張ガイド

海外出張は、出張先の情報をできる限り数多く収集しておくと安心。さらに、お金の管理や住まいの確保、医療事情、安全対策、そして帰国後の報告書の提出や旅費の精算など知っておくべき知識は数多くあります。海外出張ガイドでは、こうした海外出張に必要な情報を掲載しています。

出張前の準備出張前の準備

海外出張が決まり、さて何から準備したらいいのかと迷うことも多いはず。また渡航先の情報収集も不可欠です。ここでは海外出張の準備に必要な様々な情報を掲載しております。

出発~入国出発~入国

いざ出発、というときに予め知っておきたい空港の情報や手続き、機内での過ごし方をはじめ、予防接種等の健康管理、安全対策に必要な情報を掲載しております。

滞在中滞在中

ホテル・アパートメントホテルをはじめとする宿泊先や情報通信関連、自動車の運転に関する情報など、出張先に滞在中必要となる情報を掲載しております。

帰国時帰国時

帰国をする際に必要な準備は何か、また出張旅費精算と出張報告はどうすればいいのかなど帰国時に必要な情報を掲載しております。

海外赴任・留学・出張用語集

クレームタグ

航空機への預託荷物の預り証のこと。チェックインカウンターで荷物を預け入れるとき荷物に付けられる、荷物の到着先の空港コードや識別番号、バーコードなどの情報が印字されたタグの半券で、航空券の裏面に貼付される。到着先で預けた荷物をピックアップできれば特にこれを使うことはないが、荷物が行方不明になった場合には、この半券を航空会社に提示して荷物の追跡や補償などを求めることになるので、保管しておいたほうがよい。預け入れる荷物1個につき1枚のタグを使用するので、複数の荷物を預け入れた場合は預け入れた荷物の数だけタグが航空券の裏に貼付される。なお、機内持ち込みの手荷物にはクレームタグは貼付されない。近年、荷物受け取り後に出口等でクレームタグと荷物の照合が確実に行われるようになった (特に国内線) こともあるので、クレームタグは決してなくさないこと (仮になくした場合は住所、電話番号、氏名等を書いて通してもらうことになる)